レットウイング アイリッシュセッターの底替え

こんにちはミコト工房です。
今日はソールの張り替えでもよくあるレットウイングのブーツの張り替えをご覧下さい。
先ずクリーニングをしてタップリオイルを入れてから底張りに進みます。
毎度のことで申し訳ありませんが……底材を剥がす前の写真を撮るのを忘れてました゜゜(´O`)°゜
そこで、張った後の状態からで…
ご勘弁を(^人^)


回りを削り落として完成です。

こちらも同じお客様ですが、オリジナルから少しカスタムを楽しまれました。
ソールはビブラムソール#1136に交換。
中板は白のままでステッチと合っているのでこれはこれで良しとしました。
ではご覧下さい。


カスタムもまたいいですね👍
いかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA