階段の登り下りや立ち座りが辛い。

家の中で滑ったりつまずいたりしたことがある。

家事をするのも苦痛で辛い。

グルコサミンやコンドロイチンだけでは満足できない。

スポーツのスキルアップや、ひざ関節のケアに

だからこそ不安もなく軽やかに過ごすことが大切ですね。

経験から生まれた新しい発想の健康器具、試した方の9割が満足されてます。
1日たった5分を3回でその痛みに作用します。早い方はその日に違いを実感。

歩くことや軽い運動が楽しくなった、
毎日の家事にも不安がなくなったなどの声が届いてます。

健康器具での初の特許取得!!
日々の革製品製作で培った技術で今までになかった健康器具の開発に協力いたしました。多くの膝の痛みにお悩みの方にお使いいただきたく代理店を募ることに致しました。
自信の足の痛みの為やビジネスとして、また良いものを、困っていらっしゃる多くの人に広める事にやりがいを感じる方はお気軽にお問い合せください。

自信の為に

一個 29800円

こちらからお問い合せください。

ビジネスとして

業務委託募集中

良いものを広めたい

一歩から業務委託お問い合せ

今までなんでなかったんだろう?!新しい発想から生まれた健康器具

こんなかたにオススメです!!

[膝関節の仕組み]
膝関節は大腿骨、脛骨、膝蓋骨(しつがいこつ)の3つの骨から成り立っていて、それぞれの骨は靭帯と関節包(かんせつほう)でつながれています。骨の表面は、骨と骨が直接ぶつからないよう軟骨で覆われ、さらに大腿骨と脛骨の間には半月板があり、衝撃を吸収したり安定させています。
[靭帯の役割]
また骨同士は4つの靭帯で繋がり膝関節が外側に倒れたり内側にねじれたりするのを防ぎ、前後にずれるのも防いで安定させています。なかでも前十字靭帯は重要で、膝をねじる、回転させるという回旋を制御する働きがありますので、断裂すると膝は非常に不安定になります。
[骨の変形]
また長年の膝関節への負担によって軟骨がすり減ってしまうことで、骨がぶつかって痛みや炎症を起こしたり水が溜まったりして、進行すると関節が変形したりもしますし、軟骨とともに半月板が傷むことも多くあります。また多くは膝の内側の軟骨からすり減りO脚になり、さらに進行すると外側にまで磨耗が進みます。

[変形性膝関節症の原因]
使いすぎによる膝への負担、もちろんそればかりではありませんが、軟骨は徐々に摩耗が進みますから、変形性膝関節症は大きな原因がなくても、加齢や使いすぎ、肥満で起きるケースも多くあります。もともとO脚気味の人は可能性が高く、ほかに遺伝的要素もあるといわれています。過去の半月板損傷、靭帯断裂などの外傷、関節リウマチから引き起こされることもあります。

靭帯の損傷、骨の変形等により様々な膝の痛みが起こることがわかりました。
そこで提案するこの膝関節痛の健康器具『一歩そから』は長年の経験と研究から生まれた、画期的な特許製品です。

膝を伸ばしクッション材を膝裏にあてがい、マジックテープで固定する

グリップを両手で握り引き寄せる。

椅子に座った状態で膝を下におろす。