DAVIDAダビダクラッシックヘルメットの修理

こんにちはミコト工房です。
今日はイギリスのクラシカルなヘルメット、ダビダのホック補修をしました。
ホックの取り付けられた革がホックごと破れ取れていました。
先ず革で表側と裏側から新しく革で補修し、その上からホックを取り付けました。
実は以前、一番上のホックが革ごと取れたことがあって今回は二番目のホックが取れてしまったのです。
そこで今回は補修の革を広めにあてがいホックを取り付けました。
でもまたさんばんめのホックも取れるかもしれませんね。
その時はまた…

BSAのステッカーが
カッコいいですね‼️

唯一残ったオリジナルのホックが主張してます。

このヘルメットはとてもお高いんですよね😅
いかがでしょうか?
゚。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
当工房のホームページがございます。
そちらから修理や製作以来もできます。一度訪問してみてください。
検索は
で当工房のホームページに行けます。

ホームページ

ブログを読んでくださる方は
から入れますし、
修理や製作以来でしたら
≪ご依頼の流れ≫
から必要事項を書き込み送信お願いします。
一度訪問してみて下さいね。
お待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA