こんにちはミコト工房です。
今日は紳士ウォーキングシューズ
の踵補修をご覧ください。
多くの場合踵は外側がすり減ってます。
そのまま履き続けると体には良くありません。
今回はすり減った部分を斜めに削り補修材で踵を作ります。

削る部分を斜めに印します。

踵を斜めに平らになるように削りました。

補修材を接着して周りを削りました。

高さも元通りになりました。
これでまたしばらく活躍してくれるでしょう‼️
・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
当工房のホームページがございます。
そちらから修理や製作以来もできます。一度訪問してみてください。
検索は
で当工房のホームページに行けます。

ホームページ

ブログを読んでくださる方は
からは入れますし、
修理や製作以来でしたら
≪ご依頼の流れ≫
から必要事項を書き込み送信お願いします。
一度訪問してみて下さいね。
お待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA