旅行バッグ、キャリーケースの車輪修理

こんにちはミコト工房です。

今日は最近多いキャリーケースのキャスター交換をご紹介します。

一概にキャスター交換と言ってもメーカーやサイズ等の違いで修理の方法も様々です。

新しいタイプは内張りにファスナーが付いているので楽ですが、
古いタイプにはないので大変なんです。

大きさも年代も様々です。

キャスターのみの交換ですみました。

キャスターが本体の中にあるタイプはかなりてこずります。

ほとんどの車輪は周りのゴムが劣化して割れています。

社外品で全く同じものではありませんが、使用するには問題ありません。

いかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA