初めての楽器ケースの修理

こんにちはミコト工房です。
今日は私も初めての経験となります楽器ケースの修理をしました。
オーボエのケースらしいのですが、他のケースでは微妙に合わないらしいので古くても修理をしながら使いたいとのことです。
持ち手がちぎれてます。
あと持ち手を通すストラップも使えない状態です。

ストラップの型紙を作って革を切り出し、0.5㍉に薄く鋤きました。
ナカゴはボンテックス1.5㍉を4枚重ね、回りを丸く整形したものに革を巻きました。
完成しました。

良い経験をさせていただきました。
いかがでしょうか?
゚。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
当工房のホームページがございます。
そちらから修理や製作以来もできます。一度訪問してみてください。
検索は
で当工房のホームページに行けます。

ホームページ

ブログを読んでくださる方は
からは入れますし、
修理や製作以来でしたら
≪ご依頼の流れ≫
から必要事項を書き込み送信お願いします。
一度訪問してみて下さいね。
お待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA