今日もライディングブーツの底剥がれ

早くも今日梅雨入り宣言が熊本県に出されました。
昨日は運動会が出来てよかったですね。

 

このようにじめじめ湿度が高くなりますと、靴の底が剥がれる事案が増えて参ります。
ミコト工房では本日もソールの接着を頑張ってます。
では底剥がれはどう予防すればいいんでしょうか?
暫く履いていない靴、箱にしまいっぱなしの靴は天気のいい日に詰め物など取り出した状態で陰干しをしてください。
これだけでもかなり防ぐことが出来ます。
カビも同じです❗
本日も割りと手間のかかるライディングブーツや、ソールが船底型になっているパンプス等の再接着をしました。
良くお客様に「チャチャっと接着剤を塗って貼り付けといて。」

 

と言われますが、そんなに簡単なことではないのです。
下処理がとても大変なんです❗
ましてやご自分で接着剤をベタベタ塗ってたらそれを剥がし取り去るのに何時間も掛かることも良くあります。

 

そんなこんなで出来上がりました。

下の婦人靴はソールが船底型に上の方に伸びているため張り付けるときにとても気を使います。
全然力を入れなくても簡単に剥がれてしまいました。

完了しました。

いかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA