ムッシュニコル(MONSIEUR NICOLE)コインローファー修理、

こんにちはミコト工房です。

今日は爪先に穴が開いたモカシンコインローファーの修理をご覧下さい。

右足は完全に穴が開いた状態です。

モカ糸をほどいてソールも糸をほどきました。

まず、穴の上から同色の当て革を縫い付けます。

それから爪先のアッパーとソールの間に当て革で補修した革を滑り込ませて、

ソールを縫い付ける予定です。

 

当て革を縫い付けました。

ソールを接着します。

ソールを縫い付けます。

チクチク、丁寧にモカシン縫いで手縫いしました。

出来上がりです。

いかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA