バッグの内袋、内張交換

こんにちはミコト工房です。

今日はバッグの内袋、内張交換をご覧下さい。
高級バッグでも内装には合成皮革やナイロン等が使われてますよね。
しまいこんで、いざ使おうと出してみたら中がベトベト、ポロポロ何てこと誰しも経験があるんではないでしょうか?
こんな感じです。

カビが生えたから。っと言って持ち込まれましたが、可塑剤の気化による加水分解を起こしています。
もう手の施しようが有りませんのでトラブルを起こしにくい布、シャンタンで作り直しました。

外ポケットも作り直しました。

いかがでしょうか?

日本の風土は高温多湿、今から特に気を付けましょう。

いかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA