スキレットのハンドルカバーを作ってみました。

台風の影響で風が強い一日でした。

今日はキャンプ用品の小鍋、スキレットの持ち手が熱くて持てないってことがないように、革でカバーを作りました。
シンプルです。

革を一部縫い付け、取り外しが出来、しかもスッポ抜けない構造です。(大袈裟に書きました(^_^;))
ホックを着けただけです!

装着するとこうなります。

簡単に着けて簡単に外せる。
しかもスッポ抜けない❗
これで充分でしよう。
家でもパンケーキや餃子、おつまみ作りに活躍してくれます。
いかがでしょうか?
。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
当工房のホームページがございます。
そちらから修理や製作以来もできます。一度訪問してみてください。
検索は
で当工房のホームページに行けます。

ホームページ

ブログを読んでくださる方は
から入れますし、
修理や製作以来でしたら
≪ご依頼の流れ≫
から必要事項を書き込み送信お願いします。
一度訪問してみて下さいね。
お待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA